水素水比較ランキング

まずはじめに、水素のパワーとは?

 

水素水とは、まさしく「水素分子を含んだ水」。
この「水素を含んでいる」ということが重要なのです。

 

水素をふんだんに含んだ水素水イメージ

 

 

 

水素は、
■酸素と結合しやすく結合すると水になる ⇒ 体内で結合しても、全くの無害!
■世の中で一番小さい元素である ⇒ 体内の奥の細胞の深くまで浸透できる!
という特長を持っています。

 

人間に限らず動物は、呼吸を通して酸素を摂り込ん でいますが、体内に摂り込まれた酸素は、エネルギーを作る為にも必要ですし、その他免疫作用、血管新生などの体に役立つ善玉作用があります。
ところが皮をむいたリングを放っておくと、空気中の酸素によって茶色く変色してしまうように、酸素は、体内で有害な悪玉作用(シミ・シワ、老化促進、発がん作用など)も行ってしまうのです。

 

ですから、この悪玉作用を阻止する働きをもつ物質(抗酸化物質と言います)を体内に摂りこむことができれば、健康・美容、そしてダイエットにも効果がありそうです。

 

そこで、この抗酸化物質として、今、注目を浴びているのが、「水素」。

抗酸化物質として、ビタミンCやポリフェノールなどもありますが、悪玉だけでなく善玉活性酸素も消去してしまいます。現在の所、体内の悪玉活性酸素のみを消去し、善玉活性酸素は消去しないものとして、水素が注目されています。
水素水等によって体内に水素を摂りこむと、水素はこの悪玉活性酸素を消去することができるという、凄いパワーを持っています。

 

詳細は、こちらをご覧頂くとして、水素水は、健康を始めとして、ダイエット美容に良い効果が期待できるものとして、今注目を浴びてる元素なのです。

 

 

水素水のタイプ

 

今、世の中には水素を含んだ水を色々な方法で手に入れることが出来ます。

 

幾つかをご紹介すると、
■ドリンクタイプ
水素水のドリンクタイプ
アルミパウチ等で密閉された飲みきりタイプ。1パック250〜500mlのものが一般的。今では、多くのメーカーから、アルミパウチ型の水素水が販売されています。

 

ドリンクタイプの水素水の比較ランキングは、こちらをご覧ください。

 

 

■スティックタイプ
水素水のスティックタイプ
マグネシウムが含まれたスティックを水の中に入れると、水素が発生します。期待する水素溶存量に達するまでには数時間を要しますが、繰り返して使用できるため、コストを抑えることが出来ます。

 

スティックタイプの水素水の詳細は、こちらをご覧ください。

 

 

■サーバータイプ
水素水サーバー
ご家庭に設置して、水素水を生成するタイプのものです。初期投資は高価になりますが、長く飲み続けたいと言う方や、ご家族で水素水を飲みたいという方には、中長期的にはこのサーバータイプがおススメです。サーバータイプの詳細は、こちらをご覧ください。

 

 

 

上記3つを比較すると、次のようになります。

 

比較項目 ドリンクタイプ スティックタイプ サーバータイプ
水素濃度

水素をふんだんに含んだ水素水イメージ

水素をふんだんに含んだ水素水イメージ

(1か月程の経過で濃度が減少)

水素をふんだんに含んだ水素水イメージ

初回の費用

6,000円程度

(激安のお試しなどもあり)

3,000円程度

数万円〜

300ml換算の価格

200円程度

50円程度

40円程度

手軽さ

水素をふんだんに含んだ水素水イメージ

(すぐ飲める)

水素をふんだんに含んだ水素水イメージ

(数時間を要する)

水素をふんだんに含んだ水素水イメージ

(飲めるまでには10分以上を要する)

コメント

水素水を初めて飲んでみようという方、お試しの方におススメ!

出来上がるまでに時間を要するので、ちょっと面倒かも・・

ヘビーユーザー向け

(中長期的に続けるのであれば、断然お得!)

 

水素水を選ぶ際のポイント

 

水素水を選ぶ際には、どれだけ多くの水素を含んでいるか(溶存水素量)が重要なポイントです。

 

そして、水素は非常に気が抜けやすい性質を持っているので、時間が経過するにつれ、溶存水素量が下がっていきます。生成されてから出来るだけ早く飲むことも重要です。

 

上表のように、一般的には、水素水サーバーで生成した水素水の溶存水素量が一番高いといえます。

 

ドリンクタイプのものは、充填時に出来るだけ溶存水素量を高めていますが、購入して飲むときにはある程度の日数が経過していますので、充填時の数値はあまり期待できません。発散を抑えるためにパッケージに工夫を凝らしたものや、出来るだけ新しい水素水を手に入れることがポイントになります。

 

 

 

次に、水素水は飲み続けることが重要ですから、水自体の味もポイントになります。

 

ドリンクタイプのものは、使用している天然水の産地が記載されていますので、参考にされるとよいでしょう。飲みやすさをはかる数値としては、「ph]や「硬度」も役に立ちます。

 

スティックタイプや水素水サーバータイプは、使用する水にはミネラルウォーターを使用する場合が殆どですので、飲みなれたミネラルウォーターを使用すると良いでしょう。

 

 

 

そして、どうしても気になるのがコスト

 

一番安上がりなのは、スティックタイプです。
あとは、中長期に渡って飲み続ける場合や、ご家族と一緒に飲み続けるといったパーワーユーザーの方には、長い目で見ればサーバータイプが安くなります。

 

水素水ってどのようなもの?ちょっと試してみようという場合でしたら、ドリンクタイプのものがおススメです。

 

 

水素水比較ランキング(ドリンクタイプ)

 

これから水素水を飲んでみよう、水素水ってどんなものか試してみようという初心者方には、このドリンクタイプをおススメします。

 

水素水サーバータイプをご検討の方は、こちらをご覧ください。

 

上記のように、「水素水を選ぶ際のポイント」の
■溶存水素量(水素の濃度)
■コスト
■味(主にphと硬度)
で総合的に比較したランキングは、以下のようになります。
(但し、味については個人差があります。)

 

比較項目

仙寿の水

水素たっぷりの
美味しい水

ビガープライトEX

おすすめ度

メーカー名 (株)健康家族 (株)メロディアンハーモニーファイン

(株)マハロ
(オフィシャル販売代理店)

健康家族の水素水、仙寿の水

メロディアンの水素水、おいしい水

ビガーブライトEX水素水

パッケージ アルミパウチ型 アルミパウチ型 アルミパウチ型
1個の容量 250ml 300ml 500ml
お試し価格

1,944円(250ml x 10個)
(税込、送料無料)

1,544円(300ml x 7個)
(税込、送料無料)

6,900円(500ml x 30個)
定期コース

7,290円(250ml x 30個)
(税込、送料無料)

 

(初めから定期購入すると、初回のみ10個追加されるサービスあり)

初回、
4,155円(300ml x 40個)
以降、
8,230円(300ml x 40個)
(税込、送料無料)

初回・2回目まで
6,900円(500ml x 30個)
3回目以降、
8,400円(500ml x 30個)
(税込、送料無料)

1袋あたりの単価

243円
(税込、定期コースの場合)

206円
(税込、定期コースの場合)

初回・2回目:230円
3回目以降:280円

溶存水素量

(濃度)

1.2〜1.6ppm(充填時) 1.2ppm(充填時)

0.8〜1.4ppm
(充填時は1.6ppm)

酸化還元電位 -450〜-500 mV -300〜-650 mV -550〜-650 mV
ph 7.3(中性) 7.4 6.5〜7.0
硬度 54mg/L(軟水) 48mg/L 約73mg/L
使用している水 九州南部の霧島山水系の天然水 山口県岩国市錦川水系の天然水 阿蘇山外輪系の湧水
おススメの

ポイント

あの「にんいく卵黄」で有名な、(株)健康家族の商品。
2014/03月発売の新商品。
既に20万個の販売実績を誇る人気商品。

シロップで有名なメロディアン(株)の商品。
業界に先駆けて水素水を販売してきた実績あり。
販売実績600万個突破。

「潤いとハリのあるお肌を保つ」「コシ・ツヤのある髪」など、美容と健康に必須のミネラル、シリカを高含有。
公式ページ

(画像をクリックしてください!)

健康家族仙寿の水公式ページサムネイル

メロディアンの美味しい水公式ページサムネイル

水素水ビガーブライトEX公式ページサムネイル

仙寿の水 水素たっぷりの美味しい水 ビガープライトEX

 

 

スティック型の水素水

 

水素水サーバーやドリンクタイプ(型)以外に、非常に低コストで飲める水素水が、このスティック型。

 

水素水サーバーですと、初期投資に最低でも数万円はかかります。
ドリンクタイプですと、1個当たりが200〜300円。数回飲む程度でしたらそれ程気になりませんが、数か月間飲み続けるとなると、コストが気になります。

 

その点、このスティック型は、非常にお得。3,000円程度で数か月間使用することが出来ます。

 

 

使い方も非常に簡単。
スティック型の水素水

 

 

スティックを入れて直ぐに飲むことは出来ませんが、ペットボトルに入れた水道水に浸しておけば、数時間後には水素水の出来上がり。

 

コストを非常に抑えることが出来るので、水素水に初めてトライする方には、おススメの水素水と言えるかもしれません。

 

ただ気になるのが、水素濃度。
それ程高い濃度の水素水は期待できません。しかも、ペットボトルで水素水を生成するとなると、やっぱり気抜けが気になります。

 

ちょっとお試しに水素水を試してみるという方には、おススメの水素水です。

 

ドクター・水素水 ノイプレミアム

 

■水道水を水素豊富水に変えてくれる、スティック型
■ペットボトルにスティックを入れるだけで、「水素水」の出来上がり。
■6か月タイプ/3本入りで13,440円(税込、送料・代引手数料無料)
■2Lの水に対して、1日25円ととっても経済的。
■12年間のシリーズ累計完売数は、なんと550万本
溶存水素量:0.8〜1.47ppm
ph:7.5〜8.6

 

ドクター・水素水 ノイプレミアムの公式ページは、↓↓↓をクリック!

>> ドクター・水素水 <<