「水素水=水」だから安全って本当なの?副作用は?

「水素水=水」だから安全って本当なの?

 

最近コンビニやドラッグストアなどでも多く見かけるようになった、水素水の名前が付く商品。何だか不思議な名前ですが、美容やエイジング等にも効果があり、病院などで治療のために利用されたりすることもあるこの水素水。

 

水素水の副作用

 

水素水とは、通常の水よりも中に含まれる水素(H2)が多いためこのような名前がついているという事です。

 

この水素水が注目されるようになったのは、体の老化を進める活性酸素を取り除く効果が認められ、厚生労働省で健康を害する恐れがないと認可を受けたからなのですが、本当に副作用やアレルギーなどの問題は起きないのでしょうか。

 

 

水素水に副作用はあるの?

 

基本的に水素というものは味も臭いもなく、人体にも害を及ぼさない物質です。そういった所から、厚生労働省にも食品添加物として認可を受けました。しかも厚生労働省では、認可後も危険はないかという調査が継続して行われています。

 

活性酸素にはいろいろな種類があるのですが、この水素水は体に多くの悪影響を及ぼす悪玉活性酸素である、ペルオキシナイトライトとヒドロキシルラジカルと呼ばれるものだけを除去するという点で優れています。

 

たとえば、水素と同じような抗酸化作用をもつ物質として、ビタミンEやビタミンC・ポリフェノールなどがありますが、これら物質は水素水と違い、悪玉活性酸素だけでなく、体に良い影響を及ぼす善玉の活性酸素まで取り除いてしまいます。

 

このように他の物質と比べても優秀な水素水ですが、大量に摂取してしまったりしても問題が起きないか、と考える方もいるかもしれません。しかし、大量に摂取して悪玉活性酸素の数以上を取り込んだとしても、呼吸とともに体外に排出されるため問題は起きません。

 

では副作用などはないのだろうかというと、厚生労働省で認可されている食品添加物なので基本的にはありません。あえて言うのであれば、摂取後におなかが緩くなる方が若干数存在しますが、現状では、この症状が水素水が原因で起きるとは言い切れない状況です。もし使用後おなかが緩くなった場合は、使用を止め医師に相談してください。

 

 

水素水でアレルギー!?

 

この水素水には、アレルギーを抑える効果もあるとされています。
アレルギーというのは、体の持つ免疫システムという機能が外からきた刺激に対して異常な反応をする事で起きてしまう症状の事です。

 

アレルギーの原因になる外からの刺激物はアレルゲンと呼ばれ、この物質が体内に侵入すると、免疫の働きを司る細胞が異常反応を示し、何とかその物質を体外に排出しようとして色々な症状が発生します。よく聞くアレルギー反応の事例としては、花粉症・食物アレルギー・アトピー・喘息等があります。

 

アレルゲンに反応した細胞は、これに対抗するためにIGEと呼ばれる抗体を作り、このIGEと肥満細胞が次のアレルゲンに備えて付着し、次にアレルゲンが侵入してきた際に、このIGEがアレルゲンとくっつくことにより免疫反応が発生し、その結果肥満細胞が炎症物質であるヒスタミンなどを発生させることでアレルゲンを体外に排出する動きを活性化させます。このヒスタミンの発生が、抗体反応の症状である鼻水や目のかゆみなどを起こすのです。

 

こうした抗体反応が起きた場所では、活性酸素が発生し、その発生がまた免疫反応を強めてしまうのですが、ここで発生する活性酸素も水素水で押さえる事が出来るのです。

 

 

これ副作用!?いいえ好転反応です!

 

水素水を利用していると、吹き出物やニキビが出来やすくなったり、下痢の症状が現れる事があります。

 

この結果だけをみて、水素水がからだに悪影響を与えたと考え、副作用で体調が悪化したのではないかと考えてしまう方もいるようです。しかし前述したとおり、厚生労働省の検査によっても水素水には明確な副作用の存在が認められることはありませんでした。

 

では、この吹き出物や下痢はなぜ起きたのかというと、これは副作用ではなく好転反応と呼ばれる兆候なのです。

 

好転反応とはその名の通り、好ましい方向に転ずるという意味を表し、これらの症状は副作用で体が悪くなったのではなく、健康に向かう途中での一時的な悪化と言えるのです。

 

水素を摂り込むことによって、体内の悪玉活性酸素を体外に排出するのですが、この際に体にたまっていた老廃物が排出され、その排出された老廃物がニキビになったり、不純物を排出する手段として下痢が発生したりするのです。

 

ただし、こういった反応が起きた場合の全てが好転反応であるとは言い切れないため、悪い状態が続くようであれば、勝手な決めつけをせず医師に相談するようにしましょう。

 

 

まとめ

 

水素の効果とその悪影響について確認してきましたが、水素は、悪玉活性酸素のみ取り除く効果やそれによって起きる老廃物の排出、アレルギー反応の抑制など大きな良い効果を得る割には、厚生労働省の検査で確認されたように、過剰摂取などをしたとしても明確な悪影響は存在せず、非常に健康に対して有益な物質であると言えるでしょう。

 

 

「水素水=水」だから安全って本当なの?副作用は?関連ページ

水素水ってなんだ!
今、雑誌や色々なメディアで注目を浴びる水素水。大学でも色々な研究がおこなわれています。水素水について、簡単におさらいしておきましょう。
今、何故水素水なのでしょう!?
この水として取り込めるという点が抗酸化食品にはない大きなメリットです。
水素水の可能性
水素水は、単にアンチエイジングのためのみならず、ダイエットをしやすくしたり体の痛みを和らげる作用もあることがさまざまな研究でわかってきています。
水素水の健康効果
水素水の代表的な効果として話題なのが健康効果です。水素は、体内のサビを除去して新陳代謝を高めます。老化を防いだり、弱った細胞を蘇生させイキイキとして体調を実現します。
水素水の美容効果
水素水は、美容ジャンルでも大変注目を浴びています!とくに美容の中心となるお肌のケアでも、水素水によってお肌のコンディションを整えて美しく輝く肌に導く効果を期待して、水素を美容ケアに取り入れる女性が増加しています。
水素水のダイエット効果
水素水には、ダイエットにも効果があります。水素水を飲むだけで細胞が痩せやすい体になっていき、気づけばダイエット効果が得られていたという話は枚挙にいとまがありません。それが水素水の驚きのダイエットパワーです。
水素水と生活習慣病
日常的に水素水を飲むことで、現代人を悩ませる生活習慣病をやっつけることが期待されています。
水素水とアンチエイジング
アンチエイジングをしたいという人に、今、何がおすすめかといえば、水素水が最初に思い浮かびます。
水素水の研究
世界中や日本には、難病を癒すといわれる奇跡の泉や水がありますが、これらには活性水素という健康成分が多く含まれていることがわかっています。いまでは、これに代わるものとして、現代の科学技術によって開発された水素水が、健康アイテムとして市販されており、すぐれた抗酸化作用があります。
水素水の摂取方法
せっかく高い抗酸化作用のある水素水を飲むのですから、日頃の飲み方にちょっと注意をして、最大限の効果を引き出せる飲み方を心がけましょう。
水素水の体験談・口コミ
水素水を実際に飲んでみた方の体験・口コミ・評価
水素水の作り方
美容やダイエットへの効果で若い女性からの人気がある水素水ですが、電気分解装置などを自宅で購入し、家族みんなで毎日摂取するようにすると、健康で張りのある生活を送ることができるようになりそうです。